2018.12.31
いつも「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」をお楽しみいただきありがとうございます。f4samuraiプロデューサーの田口です。
皆さん、終章後編をお読みいただけましたでしょうか?ツイッターの反響や、あげていただいたイラスト、アプリ内掲示板など、何度も何度も見させていただきました。もちろん、ご意見の内容には様々なものがありましたが、終章後編の反響は大きく、少しでも皆さんの心に響くものが届けられたんだなと、本当に嬉しく感じました。それもこれも、皆さんがオルサガを遊び続けてくれているからこそ、出来たことだと思います。開発運営スタッフ一同、改めて感謝の気持ちを伝えさせてください。ありがとうございます。
オルサガメモリアルデーのハッシュタグも運営ツイッターでフォローさせていただきました。ゲーム外でユーザーの行うことに対して、運営が行動することは控えているのですが、あのハッシュタグに関しては、感動のあまりフォローさせていただきました。本当にありがとうございます。
開発としては、終章後編の1回しか見られないラストバトル演出や、外伝最後のエピローグとエンドロールなど、本当に頑張って作りきってくれました。そのスタッフたちの熱意も含めてユーザーの皆さんに届けられたのではないかと、本当に嬉しく思っています。そして、そこからのベルナデッタの決意表明ですね!国営放送で正式にお伝えしましたが「オルタンシア・サーガ ゼロ(仮称)」をNext SAGAとして製作していきます!ゼロについては、年明けから徐々に情報を出していき、春頃の公開を目指して進行しています。新シナリオはもちろんですが、ゲームシステムのアップデートも計画していますので、情報解禁を楽しみにお待ちください。
また3部完結となり、春頃までのオルサガって盛り下がってしまうんじゃないかという心配の方、そんなことはございません。半年間でUR10枚配布キャンペーンも終わってはいません。次回配布予定のユニットは1月7日予定で使徒主人公をスペシャルミッションの達成報酬として入れる予定です。この主人公はラストバトル時の羽が生えた形態のものです。最後にマリユスとの想いが重なった一つの奇跡の形だと思いますので、こちらもお楽しみに!
その他、八英雄の使徒バージョンも順次入れて行く予定です。投入形式は配布だけではありませんが、期間限定みたいな形にはしないようにするつもりです。あの竜の子はどうするんだ、などと開発スタッフもざわついてしまうくらい、使徒の姿をユニットにするのは難しいのですが、きっと良いものに仕上げて公開できると思っています!
そして、先日騎士団戦とアリーナについてのアンケートを取らさせていただきました。詳しい結果は詳細が発表できる場でお伝えしたほうが良いかと思いますので、この場では結論だけ伝えさせていただきます。主にご指摘いただいていた昼戦の有無に関しては、現在も参加されている方が多くいることと、引き続き昼戦を継続してほしい意思も一定多数ありましたので、現状のまま変更せずに進めていきたいと考えています。本質的には、イベント以外の通常戦への参加モチベーションが下がってしまっている方に対して、楽しんでもらえる施策が打ち出せていないことが問題だと考えておりますので、運営としては検討を続けていきます。
さて、このプロデューサーレターの配信日が31日予定なので、ゲーム内でも年末の挨拶がされていると思います。今年の正月ユニットは大人気のマリーと袴姿が凛々しいジムです。イラストレーターさん渾身の美麗和装イラスト、毎年楽しみですが今年もご期待に応えられるクオリティになっています。あと毎年恒例のあけおめスタンプではエデルが大活躍してますね!
今年は皆さんにとってどういう1年でしたでしょうか?オルサガは、温かいユーザーの皆さんがたくさんいることを再確認でき、間違いなく良い1年だったと思っております。来年はゼロも始まります。そして、皆さんに楽しんでもらえる展開を盛りだくさんで用意していきますので、2019年も引き続き「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」をよろしくお願いします!
次回配信は1月末か2月上旬ぐらいを目処に考えてます。それではまた。
バックナンバー
vol.1「ご挨拶」 vol.2「統一戦、そして終章後編へ」 vol.3「第3部完結反響のお礼」